月別アーカイブ: 2016年1月

[データは語る]15年の世界スマホ出荷台数は14.3億台、Apple/Huawei/Xiaomiが高成長(ニュース)

 米IDCが現地時間2016年1月28日に公表したスマートフォン市場に関する調査によると、2015年第4四半期(10~12月)の世界出荷台数(速報値)は3億9950万台となり、前年同期から5.7%増加した。また2015年の年間出荷台数は前年比10.1%増の14億3290万台となり、これまでの記録を更新した。

SamsungのQ4決算はスマホ低迷で売上高伸びず、今後の見通しも弱気(ニュース)

 韓国Samsung Electronicsは現地時間2016年1月28日、2015年第4四半期(2015年10~12月)の決算を発表した。韓国採択国際会計基準(K-IFRS)に基づいた連結決算は、売上高が前年同期比1%増の53兆3200億ウオン、営業利益が同16%増の6兆1400億だった。

写真データを無制限にバックアップできるAmazon「プライム・フォト」を試してみた(林 伸夫のLong and Winding Mac)

 iPhone 6sで撮る写真がとてもきれいなので、旅先などでも一眼レフなど使わずにiPhoneのみで撮りまくることが多い。そのおかげで内蔵メモリーをたくさん積んでいても、すぐにいっぱいになる。そんなときはクラウドに写真を預けるのが一番。flickrなら1TBまで無料、Googleはデータ圧縮が伴うが無料で無制限、最後発のAmazonはプライム会員ならば追加料金不要で容量無制限にオリジナル写真のバックアップができる。

モバイル開発の大半は失敗、求められる技術者のスキルチェンジ(記者の眼)

 「新たな買い物体験」。文房具専門店の伊東屋がモバイル特化のシステムとして開発中の「メルシーシステム」のコンセプトだ。顧客が買い物中に使うシステムで、商品選びにじっくり悩む時間を与えてくれる。よく「買い物が長い」と言われる記者にとっては、うってつけのシステムといえる。

1万円台で買えるWindows 10 Mobile搭載モデル「KATANA01」(SIMフリースマートフォンを徹底レビュー)

 スマートフォンの新しい選択肢として注目されるWindows 。複数のメーカーが最新OS「Windows 10 Mobile」を搭載するモデルの国内発売を表明しており、2016年は、iOS、Androidに続く“第3極”としての台頭が期待されている。今回紹介する「KATANA01」は、プラスワン・マーケティングが「FREETEL」ブランドで発売するSIMロックフリーのスマートフォン。いち早くWindows 10 Mobileを搭載したことに加え、1万2800円(税抜)という激安価格でも注目を集めている。

[データは語る]PC・携帯電話の世界出荷台数、2016年は1.9%増にとどまる見通し(ニュース)

 米Gartnerが現地時間2016年1月20日に公表した市場調査によると、パソコン、携帯電話、タブレット端末を合わせた2016年の世界出荷台数は24億4100万台となり、前年から1.9%の伸びにとどまる見通し。またこれらデバイスに対するエンドユーザーの支出額は前年比0.5%減で、同社が統計を取り始めて以来初めて減少に転じるという。

[第5回]可視化ツール:思わぬインターネット接続口が潜む、デバイスの設定ミスを“見える化”(狙われるネットワークインフラ)

 スイッチやルーターの設定ミスで想定外のインターネットアクセス経路が存在していた──こうした経験はないだろうか。米レッドシールの可視化ツールは「ネットワークデバイスの脆弱性」とも言える不正アクセス経路を見える化するツールだ。同ツールを扱うテリロジーの担当役員が解説する。

JVN: FFmpeg および Libav に情報漏えいの脆弱性

<a href="http://ffmpeg.org/">FFmpeg</a> は、<em>&quot;cross-platform solution to record, convert and stream audio and video (様々なプラットフォームに対応した、音声・映像を記録・変換・配信するためのソフトウェア)&quot;</em> です。FFmpeg には、プレイリストファイルの処理におけるドメイン制限に問題があり、ローカルファイルの情報が漏えいする脆弱性が存在します。続きを読む

まだまだ信用できないSiri、声紋や表情認識への発展はあるか?(松村太郎の生搾りアップル情報)

 米Appleのデバイスユーザーの手元に常に存在しているパーソナルアシスタント、「Siri」について触れる。用がないのにあいさつをしてみたり、歌をリクエストしたり、告白し続けたり、お正月に「おみくじ」と話しかけてみたりすると、少し予想していない答えを返すこともある。単純な「お仕事マシン」というわけではないところも、親しまれる理由かもしれない。

IIJ、訪日外国人向けプリペイド型SIMをエキナカコンビニ「NewDays」で販売開始(ニュース)

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は2016年1月15日、訪日外国人や一時帰国者向けにモバイルデータ通信を提供するプリペイド型SIMカードパッケージ「Japan Travel SIM(ジャパン トラベル シム)」を2016年1月19日から販売開始すると発表した。JR東日本リテールネットが運営するコンビニエンスストア「NewDays」山手線沿線70店舗で販売する。

格安SIMは、通話やSNSなどの「使い放題」へと進む[16年予測](週末スペシャル)

 専門家が「2016年のデジタル製品トレンド」を予測する、日経トレンディネットの1月特集。マイクロソフト事情に詳しく、海外の展示会を飛び回るITジャーナリスト山口健太氏は、今年2016年のモバイル業界をどう予測するのか?

売れないiPhone、国内販売25%減 行き詰まる「0円」商法(ITpro Report)

 国内スマートフォン(スマホ)市場が成長の踊り場を迎えている。一人勝ちだった米アップルですらも無縁ではない。2015年9月発売の最新モデル「iPhone 6s/6s Plus」は、前モデルと比べ25%減と急ブレーキ。旧機種を含めても2ケタ減に落ち込んだ。