月別アーカイブ: 2016年4月

ティアック、ドワンゴと共同開発のインターネット生放送用装置(ニュース)

 ティアックは、業務用放送機器の「TASCAM(タスカム)」ブランドから、インターネット生放送用オーディオインタフェース「MiNiSTUDIO」シリーズを、2016年6月上旬に発売する。「ニコニコ生放送」を運営するドワンゴとのコラボレーションによる製品。

[データは語る]2016年第1四半期の脆弱性届出件数は185件―JPCERT/CC(ニュース)

 JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は2016年4月27日、2016年第1四半期(1~3月)の脆弱性関連の届出状況について発表した。ソフトウエア製品に関する脆弱性の届出件数は100件、Webサイトに関する届出は85件で合計185件だった。

CTCが検索エンジン「Elasticsearch」をSIサービス込みで提供(ニュース)

 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は2016年4月28日、検索エンジンサーバーソフト「Elasticsearch」の販売を開始した。ソフトウエアの導入支援やコンサルティング、保守サポートを含めて、ビッグデータ解析システムのSI(システム構築)サービスを提供する。

[データは語る]2016年1~3月の世界スマホ出荷台数、伸び率が過去最低水準に(ニュース)

 米IDCが現地時間2016年4月27日に公表したスマートフォン市場に関する調査によると、同年第1四半期(1~3月)の世界出荷台数(速報値)は3億3490万台となり、前年同期からの伸び率が0.2%にとどまった。この伸び率は同社が統計を取り始めて以来最も低い水準だ。

ハマる人急増でカフェ&バーも開店、盛り上がる“完全アナログ”ボードゲーム(GWスペシャル2016)

 最近、“昔ながらの”テーブルの上にゲーム盤を広げて、駒やカードを使ってゲームをする人が増えている。電気を使わない、半導体もトランジスタも入っていない完全アナログのこうしたボードゲームが盛り上がってきたのは、デジタル技術の発展のおかげ。その背景と最新事情をレポートする。

Apple Watchで「手首アプリのエコノミー」を考える4つのポイント(松村太郎の生搾りアップル情報)

 米アップルは、「Apple Store」でApple Watchを試着できる体験の場を作り、価格を下げ、バンドを増やしている。現在は、Apple Watchの体験を伝える段階が終わっておらず、自律的な成長を描けずにいることも確かだ。この壁を乗り越える「何か」が登場することが普及の鍵となる。

新型スティックPCが続々登場 描画性能は4割アップ(Linuxレポート)

 米Intel社のプロセッサ「Atom x5-Z8300」を搭載したスティックPCが2016年2月中旬から続々と登場している。動作速度が上がり、USB 3.0ポートが増えるなど使い勝手も大幅に向上した。「Compute Stick STK1AW32SC」にUbuntuをインストールしてテストした。

新型スティックPCが続々登場 描画性能は4割アップ(Linuxレポート)

 米Intel社のプロセッサ「Atom x5-Z8300」を搭載したスティックPCが2016年2月中旬から続々と登場している。動作速度が上がり、USB 3.0ポートが増えるなど使い勝手も大幅に向上した。「Compute Stick STK1AW32SC」にUbuntuをインストールしてテストした。

Struts 2の脆弱性狙う攻撃が国内でも発生、至急回避策を(ニュース)

 情報処理推進機構(IPA)は2016年4月27日、「Apache Struts 2」に任意のコードを実行される脆弱性が判明した件で、緊急対策情報を発表した。既に攻撃コードがインターネット上に公開されており、ラックによれば日本国内でも攻撃が発生している。至急の対策が必要だ。

「VAIO Phone Biz」に見るスマホのパソコン化(松田次博 間違いだらけのネットワーク作り)

 スマートフォンのパソコン化が進んでいる。プロジェクターを接続できるスマホなら、パソコンがなくてもPowerPointの映写ができるし編集もできる。筆者はiPhone 6のユーザーだが、外出時にパソコンを持つことはなくなり、PowerPointもWORDもiPhoneで使っている。外出時にスマホをパソコン代わりに使うのは普通のことになった。

日本初のスマホ向け放送NOTTV終了、定額制動画配信市場に求められるコンテンツは何か?(情総研レポート)

 2016年6月30日、NOTTVサービスが終了する。本稿ではNOTTVをめぐる動向と加入者の推移や、NOTTVがうまくいかなかった背景を整理し、今後の定額制動画配信(SVOD:Subscription Video On Demand)時代に求められるコンテンツの在り方について見ていきたい。

プラネックス、内部からの情報流出を防ぐ無線LAN装置(ニュース)

 プラネックスコミュニケーションズは2016年4月21日、自宅や職場のルーターと連携してパソコンやスマートフォン、タブレットなどから意図しないデータ流出を未然に防げるWi-Fiセキュリティユニット「SAKOKU」(型番:MZK-1200DHP-SK)を発売した。

OpenStackの仮想ネットワーク構成とメタデータの仕組み(RDOで実体験!基礎から学ぶOpenStack)

 OpenStackでは、仮想ネットワークもマルチテナントに対応しており、プロジェクト(テナント)ごとに独立した仮想ネットワークが用意されます。今回は、仮想ネットワークの構成とメタデータの仕組みについて解説します。

Weekly Report: Microsoft Windows および Samba の認証機能に脆弱性

Microsoft Windows および Samba の認証機能には、脆弱性があります。結果として、遠隔の第三者が、中間者攻撃によって、認証されたユーザになりすましたり、SAM データベースにアクセスしたり、サービス運用妨害 (DoS) 攻撃を行ったりするなどの可能性があります。続きを読む

OpenStackのストレージ機能、仮想ディスクはどう扱うか(RDOで実体験!基礎から学ぶOpenStack)

 今回は、仮想マシンインスタンスに接続する仮想ディスクについて詳しく解説します。OpenStack環境では、OSをインストールしたディスク領域(システム領域)と永続データを保存するディスク領域(データ領域)を明確に区別して管理する必要がありますので、仮想ディスクの構成を理解して使いこなすことは特に重要になります。

事前準備ゼロで「情報セキュリティマネジメント試験」を受けてみた(記者の眼)

 春の嵐が吹き荒れた4月17日の日曜日。休日にもかかわらず、記者は朝から東急大井町線の尾山台駅に立っていた。経済産業省傘下の情報処理推進機構(IPA)が実施する「情報セキュリティマネジメント試験」を受験しに来たのである。試験会場は尾山台駅徒歩15分。多摩川にほど近い東京都市大学の世田谷キャンパスである。

PCにOpenStackをセットアップして、仮想マシンを動かしてみる(RDOで実体験!基礎から学ぶOpenStack)

 OpenStackディストリビューション「RDO」を用いて、実際に動作するOpenStack環境を構築しながら、OpenStackの利用方法や内部構造を学ぶ。今回は、前回構築した環境を利用して、仮想マシンインスタンスの作成に関連するパラメーターや仮想ネットワークの構成を解説する。

ボットがアプリや電話窓口を置き換える? Facebookの次なる野望(シリコンバレーNextレポート)

 「メッセージングがプラットフォームになる」。企業の会話ロボット(ボット)が「Facebookメッセンジャー」を通じてユーザーとやり取りする「Bots for Messenger Platform」を発表した米Facebookがもくろむのは、ボットがスマホアプリや企業の電話窓口を置き換える未来だ。

JVN: QuickTime for Windows に複数のヒープバッファオーバフローの脆弱性

Zero Day Initiative (ZDI) は、QuickTime for Windows に複数のヒープバッファオーバフローの脆弱性が存在することを公表しました。Trend Micro の情報によると、QuickTime for Windows のサポートは終了し、本件に対する修正は行われないとのことです。続きを読む