月別アーカイブ: 2016年8月

博報堂DYMPら、シナラと組みビッグデータ活用のメディアサービス共同開発へ(ニュース)

 博報堂DYデジタル、博報堂DYメディアパートナーズ(博報堂DYMP)、シナラシステムズジャパンは2016年8月31日、共同でパートナー事業者が保有するビッグデータを活用したメディアサービスの開発を開始すると発表した。

Appleに最大1.5兆円の追徴課税、「アイルランドの租税優遇は違法」とEU(ニュース)

 欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会は現地時間2016年8月30日、アイルランド政府が米Appleに対して課税を優遇していたのは違法であるとして、同社に最大130億ユーロ(約1兆4900億円)の追徴税を課すようアイルランド政府に命じたと発表した。

新型iPhone発表間近、いかに「より高いiPhone」を買ってもらうか?(米国発! Appleニュースの読み解き方)

 現地時間2016年9月7日にも発表が見込まれる新型iPhone関連のニュースを読み解く。この時期の発表イベントは毎年恒例になっている。アップルは、スマートフォンの発売サイクルを、9年間にもわたって「年に1回」で統一してきた。

IIJが「フルMVNO」を17年度下期に商用化、独自SIMでIoT時代に対応(ニュース)

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は2016年8月30日、SIMカード管理データベースHLR/HSSを独自に運用する「フルMVNO」の商用サービスを2017年度下期に開始すると発表した。NTTドコモなどの携帯電話事業者(MNO)に依存しない自由なサービス開発が可能になるという。

Facebookの「Trending」、自動化を宣言直後にガセネタ掲載で謝罪(ニュース)

 米Facebookは話題の記事を紹介する「Trending」機能において、虚偽の記事を上位に表示し、謝罪したと、複数の米メディアが報じた。同機能を巡っては、人為的な影響を極力減らすために、自動化を進める方針を先週明らかにしたばかりだった。

「Gear VR」のVRには感激したが意外な欠点もある(戸田覚のIT辛口研究所)

 僕は今年の春に、普段使っているスマホを「Galaxy S7 edge」に買い換えた。、僕が購入したときにはGalaxy S7 edgeにヘッドマウントディスプレイ「Gear VR」のプレゼントキャンペーンが実施されていた。ようやくGear VRが届いたので、その使い勝手も紹介する。

IoT向け無線技術の概要──成長が期待されるLTEベースのLPWA技術(IoT向けLTE技術の全貌)

 IoT向けの通信技術LPWAが注目を集めている。低コスト、低消費電力のデバイスを利用して、数キロメートル以上のカバー範囲を持つ。さらにLPWAは、非セルラー系とLTEをベースに標準化されたセルラー系がある。本特集ではセルラー系を中心に、IoT向け無線技術を解説する。

サイトサーベイを不要に、アライドと京大が自律型無線LAN構築技術「Network AI」を発表(ニュース)

 アライドテレシスと京都大学大学院情報学研究科 守倉研究室は2016年8月25日、サイトサーベイを行うことなく、無線LANアクセスポイントを置くだけで最適な無線LANサービスを構築する技術「Network AI」を発表した。それぞれのアクセスポイントが把握した電波状況を基に、電波出力やチャネルを自動制御する。

暗号と数学はどういう関係があるの?(SSLはもう古い TLSがおもしろい)

 公開鍵暗号では、公開鍵と秘密鍵のペアを作成して使用する。ペアの片方で暗号化したデータは、対となる鍵でしか復号できない。公開鍵と秘密鍵の数学的な関係はわかっているのに、公開鍵からは秘密鍵を求めらない──。このような巧みさを実現できるのは、非常に都合のよい一方向性を備えた数学理論(数学的問題)を基にしているからだ。

アイ・オー・データ機器、時限消去機能付きセキュリティUSBメモリー(ニュース)

 アイ・オー・データ機器は、指定時間が経過すると自動的にデータが消去される時限消去機能付きUSBメモリーを2016年9月上旬以降に順次出荷開始する。通常版と、テンキー搭載でパスワードロック機能などを搭載したPro版がある。

Chromebookで動くAndroid 実機で使い心地を徹底検証(Linuxレポート)

 米Google社は2016年5月19日に、ChromebookでAndroidアプリとGoogle Playストアが6月以降に利用可能になると発表した。複数アプリの同時起動や全画面表示などができる。いち早くこの機能を搭載したASUS JAPANの「Chromebook Flip」で、アプリの対応状況や動作速度を検証した。

SSLを使えなくしたいけど、どうすればいいの?(SSLはもう古い TLSがおもしろい)

 主要なWebブラウザーの新しいバージョンでは、SSLを初期設定で無効にしている。しかしながら、古いバージョンのWebブラウザーを使い続けていると、SSLが有効になっている可能性がある。また、新しいバージョンのWebブラウザーでも、SSLが無効か念のために確認したいケースはあるだろう。

Samsung、整備済み中古ハイエンドスマホの再販を計画か(ニュース)

 韓国Samsung Electronicsは同社スマートフォンの上位機種の中古品販売を計画しているようだと、複数の米メディアが現地時間2016年8月22日に報じた。Samsung広報担当者はいずれの取材に対しても「当社は憶測についてコメントしない」と述べている。

Rettyが自社基盤をマルチクラウド化、世界展開へ開発・運用を柔軟に(News & Trend)

 実名のクチコミによるグルメ情報サービスを運営するRetty(レッティ)が、新たなクラウド基盤を使ったサービス開発を進めている。「AWS」「Azure」に米グーグルの「GCP」を組み合わせた自社の開発・運用基盤システムを今夏に稼働。同システムを使い、世界に向けたサービスを今秋にも提供する。

NTT各社の事業を一元化、マネージド・セキュリティ分野で3年後に世界一を目指す(インタビュー&トーク)

 NTTは2016年8月1日、セキュリティ専門会社として「NTTセキュリティ」を設立した。NTTコミュニケーションズをはじめ、南アのディメンションデータ、2013年8月買収の米ソリューショナリーなどグループでバラバラに展開していたセキュリティ事業を統合して開発の強化と効率化を図る。NTTの代表取締役副社長で、NTTセキュリティの代表取締役社長を務める澤田純氏に統合の狙いや今後の展開を聞いた

オークネットが中古車競売システム刷新、WebSocketで50ミリ秒単位の価格変動に対応(News & Trend)

 オークション運営大手のオークネット(東京・港)が、事業の中核となるオークション基盤システムの刷新を進めている。50ミリ秒単位で価格が変動するオークションの機能を、双方向通信プロトコル「WebSocket」で実装したのが大きな特徴だ。

企業が使える「格安スマホ」を選ぶ(松田次博 間違いだらけのネットワーク作り)

大企業でなくてもサービスや製品の選択と組み合わせを工夫すれば安価な費用で利便性の高いコミュニケーション&コンピューティング環境を手に入れることができる。そのために優れたセキュアモバイル網の選択と並んで大事なのが企業で使える格安スマホを選ぶことだ。

TLSの安全性は何で決まる?(SSLはもう古い TLSがおもしろい)

 TLSでは3種類の暗号技術を機能別に4つに分け、それぞれを切り替えて使えるようになっている。4つの分類は「鍵交換(鍵情報の共有)に使用する公開鍵暗号アルゴリズム」「署名の作成に使用する公開鍵暗号アルゴリズム」「通信データを暗号化する共通鍵暗号アルゴリズム」「署名の作成に使用するハッシュ関数」──である。

JVN: ReadyDesk に複数の脆弱性

ReadyDesk には、SQL インジェクション、ディレクトリトラバーサル、ハードコードされた暗号鍵および任意のファイルをアップロード可能な脆弱性が存在し、結果として、機微な情報が漏えいしたり、当該ソフトウェアの権限で任意のコードを実行されたりする可能性があります。続きを読む