月別アーカイブ: 2016年10月

アドバンスト・メディア、音声認識を活用したiOS向け点検・検査ソリューション(ニュース)

 アドバンスト・メディアは2016年10月28日、音声認識を活用した点検・検査ソリューション「AmiVoice スーパーインスペクターDT」を11月1日より販売開始すると発表した。点検・検査業務を音声入力するiOS向けのクラウドサービスだ。

脱・格安の鍵を握るゼロレーティング(LINEモバイルが開けたパンドラの箱)

 脱・格安スマホを目指すMVNOの間で、昨今、急速に注目を集めているのが、LINEモバイルのように、特定のアプリケーションのパケット通信量をカウントしないゼロレーティングだ。ゼロレーティングがどのように動作しているのかを簡単に解説する。

NSSOLの2017年3月期上期決算は減収増益、下期はITインフラ成長に期待(ニュース)

 新日鉄住金ソリューションズ(NSSOL)は2016年10月28日、2016年4~9月期の決算を発表した。売上高は前年同期比0.4%減の1059億円、営業利益は同0.1%増の98億円で減収増益となった。クラウドサービスや運用システムといったITインフラの売り上げが期待より伸び悩んだことから減収となったが、下期では同分野の巻き返しを図る。製造業ではPLM(製品ライフサイクル管理)や生産管理などのシステム投資が活発。VDI(仮想デスクトップインフラ)やDaas(デスクトップ・アズ・ア・サービス)などの需要も堅調という。

ドコモの4~9月期決算は増収増益、子育て家族向けの新たな優遇策も発表(ニュース)

NTTドコモは2016年10月28日、2016年4~9月期の連結決算(米国会計基準)を発表した。売上高は前年同期比3.3%増の2兆2883億円、営業利益は同26.6%増の5856億円と、増収増益だった。通信事業が大幅に拡大したほか、今後の成長の柱に掲げるコンテンツや金融・決済などの領域(スマートライフ領域)が着実に伸びた。

「200年続く企業体質に、強みのある分野に絞り込む」―ファナック 稲葉会長(ファナックのエッジコンピューティング構想)

 2015年8月から異業種と提携を重ねてきたファナック。「エッジヘビー」のコンセプトで、同社が描く製造業の未来には、何が映し出されているのか。ファナック 代表取締役会長 兼 CEO(最高経営責任者)の稲葉善治氏に聞いた。

「200年続く企業体質に、強みのある分野に絞り込む」―ファナック 稲葉会長(ファナックのエッジコンピューティング構想)

 2015年8月から異業種と提携を重ねてきたファナック。「エッジヘビー」のコンセプトで、同社が描く製造業の未来には、何が映し出されているのか。ファナック 代表取締役会長 兼 CEO(最高経営責任者)の稲葉善治氏に聞いた。

KDDI、IoTビジネスの立ち上げをアジャイル型で支援するサービス(ニュース)

 KDDIは2016年10月26日、企業のIoTビジネスを支援するサービス「KDDI IoTクラウド Creator」を2016年12月に開始すると発表した。IoT関連サービスを提供するシステムを構築・運用したい企業に、KDDIの開発チームが企画立案から構築、運用までを支援する。

「ジョブズとの決別は避けられた」とジョン・スカリーは語った(記者の眼)

 元アップルコンピュータCEOで、ペプシコーラCEOなども務めたジョン・スカリー氏。筆者は、iPhone 7の動向や現在のアップルについて、どう見ているか聞いてみた。すると、「2017年に10歳を迎えるiPhoneに期待している」という回答が得られた。

「エッジヘビーで機械の稼働率を60%から90%に」──ファナック 稲葉会長(ファナックのエッジコンピューティング構想)

 2015年8月から異業種と提携を重ねてきたファナック。「エッジヘビー」のコンセプトで、同社が描く製造業の未来には、何が映し出されているのか。ファナック 代表取締役会長 兼 CEO(最高経営責任者)の稲葉善治氏に聞いた。

新規事業ごとに固定番号、社内専用スマホで1人1番号(電話をなくす)

 デジタルプリント関連の事業を立ち上げたOpenFactory(東京世田谷区)は、0AB~J番号が使えるスマホ向けサービスを新規事業に活用し始めた。女性向けアパレルブランドを運営するレッセ・パッセ(東京都渋谷区)は本社オフィスにあった卓上のビジネスフォンを全廃して会社支給のスマホに切り替えた。

意外とできていない五つの基本 被害拡大を防ぐ効果は大きい(辻伸弘の裏読みセキュリティ事件簿)

  世間を騒がせた日本年金機構の情報漏えい事件から1年以上たちました。今年はJTBの事件が記憶に新しいところです。こうした事件から、企業のセキュリティ対策に役立つ様々な教訓が見えてきました。ちまたでは高度な攻撃が増えたといわれていますが、基本的な対策をしっかりやっておけば攻撃を受けても被害を緩和できるということです。ここでは五つの基本対策を説明します。

ニューヨークの無料公衆Wi-Fiキオスクが来年、ロンドンにも登場(ニュース)

 英BTは現地時間2016年10月25日、無料の公衆Wi-Fiサービス「LinkUK from BT」を発表した。ロンドン市内の主要な通りに、従来の公衆電話ボックスに代わって「Link」と呼ぶWi-Fiキオスクを設置する。高速Wi-Fi接続、通話、モバイル端末充電、各種デジタルサービスを提供し、運用費は広告収入で賄う。

中国スマホ市場、地場メーカーのOppoとvivoが1位と2位、大手を蹴落とす(ニュース)

 香港の市場調査会社、Counterpoint Technology Market Researchが現地時間2016年10月25日に公表した中国のスマートフォン市場に関する調査によると、中国の地場メーカー2社の四半期出荷台数が初めて大手メーカーのそれを上回り、メーカー別出荷台数ランキングで1位と2位に浮上した。

Google、「G Suite」と連係するデジタルホワイトボード「Jamboard」を発表(ニュース)

 米Googleは現地時間2016年10月25日、ミーティングやブレインストーミング向けのデジタルホワイトボード「Jamboard」を発表した。同社の法人向けグループウエア「G Suite」に対応し、「Hangouts」を介した協業も可能。希望小売価格は6000ドルで、2017年に発売する予定。

「機械を賢くしチームとして動かす、そのために手を組んだ」──ファナック 稲葉会長(ファナックのエッジコンピューティング構想)

 2015年8月から異業種と提携を重ねてきたファナック。「エッジヘビー」のコンセプトで、同社が描く製造業の未来には、何が映し出されているのか。ファナック 代表取締役会長 兼 CEO(最高経営責任者)の稲葉善治氏に聞いた。

手塚武~PSVRを楽しんで感じた新プラットフォームの普及のキモ(そろそろソシャゲの秘密を語ろうか)

 10月13日にいよいよ「プレイステーション VR」が発売されました。家庭用ゲームならではの体験ができる新しいハードウエアの発売で、業界は大いに盛り上がっています。僕も新しモノ好きですのでさっそくPSVRを購入していろんなソフトを体験してみました。

JTBの不正アクセス事件に注目 攻撃者は3連休を狙った可能性(辻伸弘の裏読みセキュリティ事件簿)

 大手旅行代理店JTBは2016年6月、同社の旅行商品をインターネットで販売するi.JTBが不正アクセスを受け、約793万人分もの個人情報が流出した可能性があると発表しました。個人情報には氏名や住所のほか、パスポート番号なども含まれていました。

iPhone 7のSuicaサービス開始の影響で、モバイルSuicaなどに障害が発生(ニュース)

 2016年10月25日、JR東日本の携帯端末向け決済サービス「モバイルSuica」と「Apple PayでのSuicaサービス」で、システムにつながりにくくなる障害が発生した。米アップルの新型スマートフォン「iPhone 7」などで同日、Apple PayでのSuicaサービスが始まり、システムにアクセスが集中したのが原因とみられる。

本当に危ない脆弱性はこれだ 評価手法を用いて影響度をチェック(辻伸弘の裏読みセキュリティ事件簿)

 自分たちが使っているアプリケーションやライブラリーの脆弱性がアナウンスされたら、脆弱性を利用する攻撃を止める修正プログラム(パッチ)の適用を検討します。そのとき、パッチの適用によってシステムに不具合をもたらさないかどうかの検証が必要です。この作業には時間と手間がかかります。

IoT時代に“消える”通信、鍵を握る新たなサンドイッチ構造(ニュース解説)

 「IoT分野は、米アマゾン・ドット・コムのKindleのように、デバイスやネットワークを無料に近づけて、プラットフォームで稼ぐモデルに極めて近くなる」――。LPWA(Low Power Wide Area)ネットワーク技術の一つ「LoRaWAN」を使ったIoTソリューションを2016年度中に提供するソフトバンクの担当者はこのように指摘する。

UQの秋冬スマホ8機種を発表、「5分かけ放題」やTVCMも(ニュース)

 UQコミュニケーションズは2016年10月24日、都内で2016年秋冬の新製品発表会を開催し、「UQ mobile」を中心とした新製品や新サービスを発表した。実店舗での接点を全国2000店に拡大させ、深田恭子さんらを起用したTVCMの全国放送も開始する。

「BIGLOBE SIM」に動画・音楽を視聴し放題のオプション(ニュース)

 ビッグローブは2016年10月24日、「BIGLOBE SIM」で特定の動画・音楽サービスの通信量をカウントせず、スマートフォンで視聴し放題にするオプションを11月1日から提供すると発表した。対象はAbemaTVやYouTube、Google Play Music、Apple Musicなど。