月別アーカイブ: 2017年10月

ミロク情報サービス、入口・出口対策からWebフィルタリングまでセキュリティ製品(ITpro EXPO 2017速報)

 2017年10月13日まで、東京ビッグサイトで開催中の「ITpro EXPO 2017」でミロク情報サービスは、働き方改革とサイバーセキュリティに関する製品やサービスを出展。働き方改革では、オフィスのペーパーレス化やテレワークを推進するソリューションを展示した。

1万円台の格安スマホ「ZTE Blade E02」、RAM倍増で快適に(SIMフリースマートフォンを徹底レビュー)

 中国ZTEは日本のSIMフリー端末市場で低価格モデルからハイエンド機まで幅広いラインアップを展開しているものの、ヒットモデルが出せずに苦戦している印象が強い。1万円台で買える格安スマートフォンの新モデル「ZTE Blade E02」は、この状況を打破できるか。1週間ほど使い込み、その実力を探った。

充電ケーブルなどをコンパクトに持ち歩ける「POWER PACKER」(伊藤浩一のモバイルライフ応援日記)

 モバイル機器を活用する上で欠かせないのがケーブルです。特に充電ケーブルがないと、肝心なときに充電ができない事態に陥ってしまいます。ところが複数の端末を持ち歩くユーザーにとって、充電ケーブルの持ち歩くと意外にストレスが溜まります。

ソラコムのIoT向けネットワークを活用、19社の製品やサービスが集結(ITpro EXPO 2017速報)

 2017年10月13日まで東京ビッグサイトで開催している「ITpro EXPO 2017」のソラコムのブースでは、同社のIoT向け通信サービスに対応するデバイスやデモなどを展示。パートナー企業がミニブースを構え、IoT関連の製品やサービスをアピールしている。

トレンドマイクロ、IoT機器にセキュリティ機能を追加する開発キットを提供(ニュース)

 トレンドマイクロは2017年10月11日、同社のIoT環境向けセキュリティソリューションの戦略を発表した。戦略のポイントとして、(1)IoTアーキテクチャの4レイヤーに対応するソリューションの提供、(2)業種ごとに最適化したソリューションの提供、(3)IoT向けセキュリティインテリジェンスの強化、の三つを挙げた。

ファーウェイ「honor 9」の実機レビュー、カメラの性能が向上(ITpro Report)

 華為技術日本(ファーウェイ・ジャパン)が2017年10月10日に発表した、honorシリーズの新製品が「honor 9(オーナー9)」だ。honor 9は主要なスペックや使い勝手を「HUAWEI P10」相当に引き上げつつ、P10よりも若者世代を意識したデザインや、高いコストパフォーマンスが期待される新モデルだ。

ファーウェイが「honor 9」を国内発表、MVNO4社から発売へ(ニュース)

 華為技術日本(ファーウェイ・ジャパン)は2017年10月10日、新製品発表会を開催し、SIMロックフリースマートフォンの新製品「honor 9」を国内発表した。国内4社のMVNOが10月12日に発売する。価格は5万3800円(税別)と発表された。

スマートフォンで日本の「eスポーツ」は盛り上がるか(佐野正弘が斬る!ニュースなアプリの裏側)

 東京ゲームショウ2017で大きな話題となった「eスポーツ」。会場にはeスポーツ関連の展示やイベントが目立っていた。だがeスポーツが大きく盛り上がる海外と比べ、日本では正直なところ、盛り上がっているとは言い難い状況だ。その要因の1つとして、日本で人気のないPCゲームがeスポーツの主流であることが挙げられる。スマートフォンゲームがその解決策になるだろうか。

悲鳴上げる中古業者、下取り前提のiPhone取り替えプログラム(iPhone商戦、携帯3社の戦略)

 携帯電話大手3社が激しい競争を繰り広げるiPhone商戦。総務省が指針に盛り込んだ“iPhoneシフト”で中古端末市場の活性化が期待されたが、肩透かしで終わった。そればかりか、大手3社が投入した「取り替えプログラム」で状況はむしろ悪化しそうな気配。中古端末業者から悲鳴の声が上がる。

格安スマホは正念場に、iPhone商戦でガード固める大手(iPhone商戦、携帯3社の戦略)

 携帯電話大手3社がiPhone商戦に合わせて新たに打ち出した施策は、MVNO(仮想移動体通信事業者)が手掛ける格安スマホ対抗も兼ねている。今回でガードはさらに固まり、格安スマホはいよいよ正念場を迎えることになりそうだ。

ハリケーン禍の米国で批判、なぜiPhoneはFMラジオを搭載しないのか(米国発! Appleニュースの読み解き方)

 米国では2017年9月、立て続けでハリケーン襲来に見舞われた。もともとハリケーンシーズンではあったが、米国の大都市を襲うコースを通り、被害が拡大した。こうしたなか、米連邦通信委員会(FCC)はアップルに対して、ある方針を見直すよう促した。

海外で苦戦してきた日本のスマートフォンゲーム、打開策はあるのか?(佐野正弘が斬る!ニュースなアプリの裏側)

 グーグルは2017年9月20日、Google Playプレスイベント「Go Global」を開催した。日本・韓国・台湾におけるGoogle Playの現状と、それぞれで活躍する企業の海外進出事例などについて説明した。日本のスマートフォンゲームは海外で成功しにくいと言われているが、その打開策はあるのだろうか。

中国で大人気のQRコード決済、日本での浸透度(ニュース解説)

 QRコードを使った決済は中国で爆発的に広がっている。、都市部を中心に急速にキャッシュレス社会へのシフトが進んでいる。さらに可処分所得の増えた中国人は購買力を基に世界各地へ飛び出し、これら旅行客を取り込むために世界各地でQRコードを使った決済インフラの整備が進んでいる。

世間が言うほどガッカリはしなかったiPhone 8(戸田覚のIT辛口研究所)

 「iPhone 8」が登場して10日ほど経った。毎回のことだが、発表前からその仕様について、ウワサが飛び交っていた。今回はそうしたウワサやリーク内容はかなり当たっていたようだ。iPhone 8と「iPhone X」が登場し、予想通り、iPhone 8のデザインは「iPhone 7」とほとんど変わらなかった。