月別アーカイブ: 2018年2月

JVN: 「フレッツ v4/v6アドレス選択ツール」のアプリケーションおよびアプリケーションを含む自己解凍書庫における DLL 読み込みに関する脆弱性

西日本電信電話株式会社(NTT西日本)が提供する「フレッツ v4/v6アドレス選択ツール」のアプリケーションおよびアプリケーションを含む自己解凍書庫には、DLL 読み込みに関する脆弱性が存在します。続きを読む

楽天が携帯事業参入時にドコモ回線共用報道に「申し上げる段階にない」(ニュース)

 楽天は2018年2月9日、日本経済新聞が「携帯電話向け電波の割り当てを受けた場合に、NTTドコモの回線を共用する。近くドコモとローミングについて協議に入る」との旨を報じたことについて、「申し上げられる段階になく、当社が発表したことではない」とコメントした。

Android 8.1で使えるようになった3つの新機能を早速試す(塩田紳二のモバイルトレンド)

 「Oreo」ことAndroid 8.0の「メンテナンスリリース」となるAndroid 8.1(Oreo MR1)が、2017年末に正式公開されました。アプリから利用できるAndroidの機能を示す「APIレベル」番号が更新され、内部的な変更がありました。夏に正式版の配布、年末までに改良版という様式が定着しつつあるようです。

これで2万円台は激安!縦長画面と3キャリア対応が魅力の「Wiko VIEW」(SIMフリースマートフォンを徹底レビュー)

 今回紹介するSIMロックフリースマートフォンは、Wiko(ウイコウ)の「VIEW」という端末だ。Wikoはフランス・マルセイユを拠点とするスマートフォンメーカー。2011年創業とまだ歴史は浅いものの、割安感とカジュアルなデザインが若者を中心に支持され、特に西欧で人気を集めている。

広告主はネットと放送の進捗をクロスチャネルで追跡できる時代に(メディアビジネス最前線)

 広告主が投入した広告がターゲットにどれだけリーチし、どういった反応を起こしているのか──。ネットの世界では当たり前のように、リアルタイムに近い形で広告主がデジタル広告の成果を状況把握するためのツールがどんどん誕生し進化している。いよいよ、テレビCMでも同様のアプローチが可能になってきた。

携帯子会社ソフトバンクの社長は上場後も「宮内」、孫氏が明言(ニュース)

 ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長は2018年2月7日、国内で携帯電話事業を営む子会社ソフトバンクを株式上場させた後のソフトバンクの経営体制について「社長は引き続き宮内(謙社長)。私は会長に就く」と述べた。同日に開いた決算発表会で明かした。

WILLERがバス運転手向けIoTセンサーで事故損失額74%減(ニュース)

 高速バス大手のWILLER EXPRESS JAPANは2018年2月7日、IoT(インターネット・オブ・シングズ)を活用した乗務員の健康管理に関する方針の説明会を開催した。平山幸司代表取締役は「疲れや眠気を検知するIoT機器を1年半ほど運用し、事故削減に目覚ましい効果が出ている」と述べた。

Weekly Report: epgの検索結果を時間軸で表示(kkcald) に複数の脆弱性

kkcal が提供する epgの検索結果を時間軸で表示(kkcald) には、複数の脆弱性があります。結果として、遠隔の第三者が、任意の操作を実行したり、ユーザのブラウザ上で任意のスクリプトを実行したりするなどの可能性があります。続きを読む