新型コロナウイルスの患者が入院先の病院から一時逃走していました。 埼玉県羽生市の羽生総合病院によりますと、30日午後9時ごろに新型コロナウイルスで16日から入院していた40代の男性患者が新型コロナ専用の病床から職員通路を使って逃げ出しました。男性は一般病棟へと移動した後、通り掛かった看護師に「患者の家族…

もっと読む »

コロナウイルスの世界的流行を受けてマスクを着用する人が増えているが、マスクはコロナ以外の飛沫感染する病気の防止対策としても、一般的に認知されるようになった。 しかしそんな中、マスク着用が顔認証アルゴリズムを混乱させるという影響を及ぼしているという。 『米国立標準技術研究所(NIST)』の調査では、フェ…

もっと読む »

著名人をはじめ多数の被害が出たTwitterの大量アカウントハッキング問題は、約2週間を経てそれが従業員数名への”電話スピアフィッシング攻撃(phone spear phishing attack)”なる手法を用いて実行されたと報告しました。 スピアフィッシングは、無差別に大量のメールを送りつける通常のフィッシングとは異なり、 知人や関…

もっと読む »

東芝をはじめとする12の事業者が次世代暗号技術「量子暗号通信網」の実用化に向けた研究開発を始めるそうだ。総務省の委託による事業で研究期間は5年間、初年度の予算は14億4000万円だという。(東芝プレスリリース、ITmedia、古河電気工業プレスリリース、総務省)。 実用的な量子コンピュータが実現した場合、従来型の暗号による機密データがすべて解析されてしまうリスクがある。これに備えて、広域的な量子暗号通信ネットワーク技術の確立を行うことが目的だという。具体的には100台以上の量子暗号装置、万単位のユー…

もっと読む »

2020年7月29日(水)、反トラスト小委員会が開いた公聴会で、Googleのサンダー・ピチャイCEO、Amazonのジェフ・ベゾスCEO、Facebookのマーク・ザッカーバーグCEO、Appleのティム・クックCEOが証言や答弁を行いました。答弁の中で各CEOは「もっともらしい」言葉を繰り返しましたが、そこには重大なウソが含まれているとテク…

もっと読む »

こんにちは、今年の4月に新卒で入社し、Kernel チーム[1]でエンジニアとして働いている大矢です。 Kernel チームでは、CXプラットフォーム「KARTE」[2]のデプロイシステムの改善を行ってきました。今回の記事では、Kubernetes の Secret 管理方法について比較検討したことや、External Secrets[3] に移行する際に注意し…

もっと読む »

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、沖縄県は31日、県独自に緊急事態宣言を発令する方針を固めた。複数の関係者が明らかにした。県内の警戒レベルについても、第2段階(流行警戒期)から第3段階(感染流行期)に引き上げる。玉城デニー知事が31日夕に記者会見し、発表する。 同日、県内で確認した感染者は72…

もっと読む »

認識エラー率は5~50%:NIST、マスクの形、色、鼻の覆い方などがコロナ禍前の顔認識アルゴリズムに与える影響を調査 NIST(米国国立標準技術研究所)は2020年7月27日(米国時間)、「顔認識アルゴリズムがマスクを着けた顔をどの程度識別できるか」についての調査結果の第1弾を発表した。 この調査結果は、「NIST Inter…

もっと読む »

あるAnonymous Coward 曰く、やや旧聞に類する話だが、通販番組を手がける「ショップチャンネル」の通販サイトに不正ログインが発生していたそうだ。サイト上に登録されている顧客情報が流出した可能性があるという。7月15日に海外から不正ログインが試行されていることが定期チェックで判明、そこから調査した結果、不正ログインが判明したようだ(リリース[PDF]、ScanNetSecurity)。 運営会社ジュピターショップチャンネルによると、不正ログインはリスト型攻撃によって行われたと推測されている…

もっと読む »

欧州委員会(EC)が、様々なサイバー攻撃に関与した中国・北朝鮮・ロシアのサイバー組織に対して制限措置を課すことを決定しました。問題となったサイバー攻撃には、化学兵器禁止機関(OPCW)に対するサイバー攻撃や、「WannaCry」「NotPetya」や 「Operation Cloud Hopper」などが含まれます。 EU imposes the first ever s…

もっと読む »

クラウドネイティブアプリケーションを本番環境で保護、運用するためのソリューションを提供するSysdigは2020年7月21日(米国時間)、コンテナイメージスキャニングのベストプラクティスを公式ブログで解説した。 コンテナイメージスキャニングは、開発から本番環境の運用までのアプリケーションライフサイクル全体にセ…

もっと読む »

[アップデート] Amazon GuardDuty で S3 への不審なアクティビティを脅威検出できるようになりました! AWS コンソールを見ていたところ Amazon GuardDuty が S3 データアクセスイベントの脅威検出に対応していました。 まだ公式ドキュメント等が更新されていないようで、これ以上の情報がありません。。ひとまず「速報…

もっと読む »

東京都の関係者によりますと、31日、都内で新型コロナウイルスの新たな感染の確認はきのうより大幅に増えて460人台になる見通しだということです。1日に400人を超えるのは初めてで、都は、飲酒を伴う会食目的での外出を控えるよう呼びかけています。 都の関係者によりますと、31日は30日をおよそ100人上回り、新たな感染…

もっと読む »

印刷する メールで送る テキスト HTML 電子書籍 PDF ダウンロード テキスト 電子書籍 PDF クリップした記事をMyページから読むことができます 日本オラクルは7月30日、クラウドセキュリティに関する意識調査の結果を発表した。日本はクラウドへのデータ移行とクラウドセキュリティへの理解が世界より遅れていることが分…

もっと読む »

主にLinuxで常用されるブートローダー「GRUB2」に、OSが起動する前の段階における不正なプログラム実行を防ぐ「セキュアブート」を回避できる脆弱性が報告されました。「BootHole」と名付けられたこの脆弱性により、攻撃者は対象のデバイスを無制限にコントロールすることができるとされています。 There’s a Hole in th…

もっと読む »