こうした状況が続けば、若いみなさんの就職活動も影響を受ける――。新型コロナの感染拡大が続くなか、政府のコロナ対策を担う西村康稔経済再生相は30日、学生らに身近な「シューカツ」に触れ、マスク着用などの感染対策を徹底するよう訴えた。 西村氏は30日の記者会見で「若いみなさんの活動量がどうしても多い。でも、無…

もっと読む »

ロシア語圏の闇サイトExploit.inで、世界の企業幹部数百人分のメールへのアカウントが販売されていると、ZDNetなどが伝えています。 ハッカーはMicrosoftアカウントおよびOffice 365アカウントのメールおよびパスワードのリストを販売しており、そこには世界中の企業におけるCEO(最高経営責任者)、COO(最高執行責任者)、…

もっと読む »

dragoner @dragoner_JP コンビニ弁当生活がバズってますが、昔「可能な限りの食事をサブウェイのサンドイッチに置き換える」サブウェイダイエットを試したところ、1日に1食、多くても2食変えたのを2ヶ月くらい続けたら、健康診断の結果が劇的に良くなって医者に驚かれました。問題は流石に飽きちゃったんだけど… 2020-11…

もっと読む »

日本取引所グループは、10月、東京証券取引所で発生したシステムトラブルの責任を取り、東証の宮原幸一郎社長が、30日付けで辞任すると明らかにしました。終日、売買が停止した大規模なトラブルは、東証の経営トップが引責辞任するという事態に発展しました。 これは日本取引所グループの清田瞭CEOが記者会見で明らかに…

もっと読む »

印刷する メールで送る テキスト HTML 電子書籍 PDF ダウンロード テキスト 電子書籍 PDF クリップした記事をMyページから読むことができます Amazon Web Services(AWS)は、人気が高まっているシステムプログラミング言語「Rust」のオープンソースコミュニティーを支援する計画の一環として、今後さらなるRust開発者を…

もっと読む »

印刷する メールで送る テキスト HTML 電子書籍 PDF ダウンロード テキスト 電子書籍 PDF クリップした記事をMyページから読むことができます 米ZDNetが先週入手した情報によると、これらのデータは「Exploit.in」と呼ばれる、ロシア語を話すハッカー向けのメンバー限定の地下フォーラムで販売されている。 この脅威アク…

もっと読む »

人間とボットの識別に使われている「CAPTCHA」。中でもGoogleの「reCAPTCHA」の知名度は高い。そんな中、独立したCAPTCHAサービスを展開している「hCaptcha」がreCAPTCHAから顧客を奪うことでシェアを伸ばしているという。同社のCAPTCHAはGoogle以外のものとしては最大のシェア15%を獲得することに成功したそうだ(hCaptcha、GIGAZINE)。

同社はプライバシーに焦点を当てることで成長を遂げることができたと説明している。EU一般データ保護規則(GD…

もっと読む »

あるAnonymous Coward 曰く、IT系ニュースサイトのGIGAZINEによると、NURO光加入者に貸与されるHuawei製のONU兼無線LANルータ「EchoLife HG8045Q」には権限昇格が可能な脆弱性が存在するという(NURO光で使用する管理者アカウントが特定される、見えてはいけない画面がまる見え&root権限も奪取可能 — GIGAZINE)。 GIGAZINEの公開した再現手順では2つの脆弱性が利用されている。1つ目は今年9月に博士研究者であるAlex Orsh…

もっと読む »

2020年9月-11月にかけて、日本向けに返信を装ったなりすましメールにパスワード付きzipを添付する攻撃が複数観測されています。 しかし、これらの攻撃は実は2種類に分類できます。Emotetに感染する攻撃とIcedIDに感染する攻撃です。 それぞれ攻撃は手法や使用するマルウェアが違うため、攻撃の被害にあった場合には、そ…

もっと読む »

大学や研究機関など日本には数多くの研究者がいる。研究成果では世界で後れを取り始めたとされるが、夢の実現や社会の改革に向けて地道な努力を重ねる研究者は少なくない。そんな人々を紹介する「ニッポンの研究者」。初回は早稲田大学理工学術院准教授の玉城絵美氏(36)。ベンチャー企業「H2L」創業者でもある玉城氏は…

もっと読む »

The shadows of commuters are cast on the ground in Tokyo, Japan, on Thursday, Nov. 19, 2020. Tokyo raised its Covid-19 alert to the highest of four levels, as daily infections in the Japanese capital increased by more than 500 for the first time amid a resurgence of the pathogen across the country.

もっと読む »

ランサムウェアによる情報流出被害に遭ったカプコンだけでなく、多くの日本企業がマルウェアのターゲットとなっている。 ゲーム大手カプコンがランサムウェアの被害に遭った事件が連日のように報じられている。だがこれは氷山の一角にすぎない。欧米などと比較してセキュリティ対策が手薄な傾向にある日本の企業や組織に…

もっと読む »

警察庁は2020年11月27日、庁内の端末が1年以上前から不正アクセスを受けていたことを発表しました。また同時期に公開された脆弱なVPN機器リストについても併せてここでまとめます。 VPNのパスワードが漏れた可能性 不正アクセスが確認されたのは警察庁情報通信局のノートPC1台。業務物品の手配を行う専用端末として利用…

もっと読む »

Canon USAは11月25日、7月下旬から8月上旬にかけて同社のネットワークに不正アクセスがあり、従業員に関するデータが流出していたことを明らかにした(Canon USAの発表、 Softpediaの記事)。

Canon USAでは8月4日にランサムウェア攻撃を確認し、対策を行うとともに調査を進めていたそうだ。同社ネットワークでは7月20日から8月6日の間に不正な活動が確認されており、この間にファイルサーバー上のファイルへの不正なアクセスが行われていたという。ファイルサーバーの調査は11月2日…

もっと読む »

インターネットの「占いサイト」や「占いアプリ」に関する消費者からのトラブルの相談が増えているとして、国民生活センターが注意を呼びかけています。 国民生活センターによりますと全国の消費生活センターなどに寄せられた占いサイトなどに関する相談はことし4月から10月までで1016件となっていて、去年より速いペー…

もっと読む »

Sophosが内部で使用するツールに設定ミスがあり、ごく一部の顧客に関するデータが流出したそうだ(Sophos Communityでのアナウンス、 HackReadの記事)。

このツールはカスタマーサポートが連絡を受けた顧客の情報を保存するもので、アクセス許可の問題があるという情報提供を11月24日に受けたという。既に問題は修正済みだが、ごく一部の顧客について姓名と電子メールアドレスが(顧客から伝えられた場合は電話番号を含む)流出したそうだ。Sophosでは影響を受けた顧客に電子メールで連絡してお…

もっと読む »

グーグルにとって現在、最も重要な顧客は米国のジョー・バイデン次期大統領なのかもしれない。ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)の11月20日の記事によると、バイデンの政権移行チームは一般調達局(GSA)が用意するEメールアカウントの代わりに、グーグルのGoogle Workspace(旧称:G Suite)を用いており、セキ…

もっと読む »