電車内に設置されている「非常ボタン」押すとどうなるの? – エキサイトニュース

「非常通報ボタンが押されたため停止します」というアナウンスを電車で聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。 その電車内にある非常ボタンを、先日、東京メトロ副都心線に乗車中に押す機会があった。車両内の男性が倒れこんでしまい、そのまま動かなくなってしまったそうで、たまたま一番ボタンの近くに居た私…

生活保護申請時に撮影 「不正受給を前提」の対応か?:朝日新聞デジタル

三重県鈴鹿市が生活保護の申請を受け付ける際、一部の申請者の顔写真を撮っていたことがわかった。写真は台帳に張りつけて保管しており、窓口で保護費を現金支給する際に本人確認に利用したと説明している。市は「撮影自体は違法とは認識していないが、撮影以外の方法も検討していきたい」としている。 鈴鹿市によると、…

日本の光インターネット速度はOEDC36か国中23位の遅さ(日経新聞調べ) | スラド IT

日経新聞の調査で、日本の光インターネット回線の通信速度は経済協力開発機構(OECD)加盟36か国中23位と遅いことが分かったそうだ(日経新聞)。 これに対し日本の技術力の低下が原因という声も出ているが、一方でインターネット接続業者らからはNTT東西がフレッツ網における輻輳問題を放置しているとの批判の声も出て…

USBメモリのウイルス対策『キャップをしましょう!』もしかしてこういうこと?という予想と困惑「PCのポート塞ぐキャップでは」 – Togetter

うちの会社やべーわ USBメモリのコンピューターウィルスの対策が 「キャップをしましょう!」 なんやけどコンピューターウィルスって飛沫感染するんか? 知らんかったわ USBメモリにマスクでウィルスは防げる! これテストに出まーす ほーんと恥ずかしい

法学者ら84人「ダウンロード違法化」に緊急声明 「海賊版対策に必要な範囲に限定せよ」 – ITmedia NEWS

私的利用目的でのダウンロードが違法となる対象範囲を見直し、規制対象を音楽や動画のみの現状から漫画など著作物全般に拡大することを検討している文化審議会著作権分科会の報告書に対し、法学者や弁護士を中心とした84人と1団体が連名で、「さらに慎重な議論を重ねることが必要」とする緊急声明を2月19日に発表した。 …

共同声明「ダウンロード違法化の対象範囲の見直し」に関する緊急声明・「ダウンロード違法化の対象範囲」の具体的制度設計のあり方について 明治大学知的財産法政策研究所:2019年2月19日

知的財産法・情報法研究者等による共同声明(「『ダウンロード違法化の対象範囲の見直し』に関する緊急声明」及びその補足資料である「『ダウンロード違法化の対象範囲』の具体的制度設計のあり方について)を公表します。 「ダウンロード違法化の対象範囲の見直し」に関する緊急声明(PDFへのリンク) 「ダウンロード違法…

攻撃グループTickによる日本の組織をターゲットにした攻撃活動 – JPCERT/CC Eyes | JPCERTコーディネーションセンター公式ブログ

以前のJPCERT/CC Eyesで攻撃グループTick[1] (BRONZE BUTLER[2]とも呼ばれる) が使用していると考えられるマルウエアDatperについて紹介しましたが、この攻撃グループに関連すると考えられる攻撃は現在も継続しています。2018年以降、JPCERT/CCにて確認している攻撃は以下の2つです。 標的型攻撃メールによるDatperの感…

NTT Com、Windows Defender ATP活用のEDRを提供開始 – ZDNet Japan

NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は、Microsoftの「Windows Defender Advanced Threat Protection(Windows Defender ATP)と連携した新たなエンドポイントセキュリティ対策サービス「EDR(Endpoint Detection and Response)」の提供を開始した。同社の総合リスクマネジメントサービス「WideAngle」のマネージドセキ…

9200万人以上のユーザーアカウント情報が大量データ流出事件の第3弾で予告通り販売開始 – GIGAZINE

2019年2月前半に6億2000万人分のユーザーアカウント情報をダークウェブで販売したハッカー集団が、予告していた通り新たなデータ流出を報告し、9200万人以上のアカウント情報を売りに出しました。 Over 92 Million New Accounts Up for Sale from More Unreported Breaches https://thehackernews.com/2019/02/data-brea…

流出したパスワードの使用に警告、グーグルが公開したChrome拡張の実効性|WIRED.jp

IMAGE BY CASEY CHIN ユーザー名やパスワードが流出するデータ漏えいが長年にわたって頻繁に起きており、犯罪にも使われている。盗まれた莫大な数のユーザー名とパスワードの組み合わせもネット上で無料で出回っており、犯罪者にとってはほとんど価値のないものになってしまったほどだ。 それもほんの序の口に過ぎず、最…

政府主導の“対民間”サイバー攻撃? 物議を生む「NOTICE」を実行せざるを得ない、国内の深刻な事情 (1/5) – ITmedia エンタープライズ

半径300メートルのIT:政府主導の“対民間”サイバー攻撃? 物議を生む「NOTICE」を実行せざるを得ない、国内の深刻な事情 (1/5) 新しいPCを買ったら、セキュリティ対策をするのは当たり前ですよね。でも、ネットに接続して使う掃除機やゲーム機といった“スマート家電”を買った時も、同じように対策していますか? 実は…

「スノーデン」を生んだ「NSA女性ハッカー」の「暴露」:山田敏弘 | 記事 | 新潮社 Foresight(フォーサイト) | 会員制国際情報サイト

2013年に米機密情報を暴露した元米中央情報局(CIA)職員のエドワード・スノーデンは、世界で最も有名な内部告発者の1人だと言える。 スノーデンが初めてインテリジェンスの世界に足を踏み入れたのは、2005年のことだった。彼は、米国家安全保障局(NSA)が関与する研究施設で警備職に就いたことを皮切りに、そのコンピ…

【セキュリティ ニュース】NASのOS狙うマルウェアが発生か – QNAPが調査中(1ページ目 / 全1ページ):Security NEXT

QNAP Systemsは、同社製NAS製品に影響を与えるマルウェアの報告を受けているとして、解析を進めている。同社ではできるだけ早急に対策を提供したい考えだ。 同社NAS製品で採用されている専用OS「QTS」に影響を及ぼすマルウェアについて報告を受けているとして、アドバイザリを公表したもの。 脆弱性を示すCVE番号は採番…

Huawei、サプライヤーからAppleの技術を盗んでいた – iPhone Mania

Huaweiが、Appleを含むテクノロジー企業から、ありとあらゆる策を講じて技術を盗み出していると、The Informationが報じています。 Apple Watchの話に終始 同メディアによれば、たとえば昨年11月にはHuaweiの技術者が、Apple Watchの心拍センサー製造に関わっているサプライヤーの元を訪れました。技術者はサプライヤー…

固定回線でも「ギガ不足」におびえる時代が到来か、トラフィック急増により現場で起きている悲劇とは (1/2):ものになるモノ、ならないモノ(81) – @IT

ものになるモノ、ならないモノ(81):固定回線でも「ギガ不足」におびえる時代が到来か、トラフィック急増により現場で起きている悲劇とは (1/2) 生活で何げなく使っている定額制の「固定回線」。しかし、さまざまな動画サービスの登場により、爆発的に増えるトラフィックに対して、プロバイダーは「限界が近い」と訴え…

Windowsファイアウォールを肥大化させている犯人は誰だ!:山市良のうぃんどうず日記(147) – @IT

Windows 10 October 2018 Update(バージョン1809)を実行しているPCで、Windowsファイアウォールの「受信の規則」に「DNS Server Forward Rule……」から始まる似たような規則が大量に存在するのを発見しました。他のPCにはありません。何だか気持ちが悪いので調査開始! 山市良のうぃんどうず日記 膨大な数の「DNS Serve…