591の結果を表示中

岩屋防衛相、電波データの公表「控える」 レーダー照射:朝日新聞デジタル

韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊の哨戒機に火器管制レーダーを照射したとされる問題で、岩屋毅防衛相は8日の記者会見で、哨戒機が収集したレーダーの電波データの公表について否定した。理由として「電波をどのくらい収集、分析する能力があるかは極めて重要な防衛機密だ。控えなければいけない」と述べた。 韓国が照射を…

総務省|認定送信型対電気通信設備サイバー攻撃対処協会の認定

(電気通信事業法第116条の2第2項第1号関係) ・特定会員からの委託に基づき、特定会員又は特定会員の契約者の電気通信設備が送信型対電気通信設備サイバー攻撃の送信先となった場合に、特定会員から当該送信型対電気通信設備サイバー攻撃に係る通信履歴の提供を受け、その情報を証拠として送信元の電気通信事業者に対処…

「偽 前澤友作からのDMに注意」 「100万円プレゼント」当選発表、前澤社長はフォロワー数日本2位に躍進 – ITmedia NEWS

「偽 前澤友作からのDMに注意」 「100万円プレゼント」当選発表、前澤社長はフォロワー数日本2位に躍進 ZOZOの前澤友作社長がTwitterで行った、「100万円を100人にプレゼントする」という企画が大きな話題になっている。前澤社長は8日昼までに、当選者全員にDMを送信。一方で、「偽アカウントから偽の当選通知が届いた…

パスワードレス認証WebAuthnの勘所と対応状況:新春特別企画|gihyo.jp … 技術評論社

はじめに 先日発表された,ヤフー株式会社の指紋認証でのログインや,Microsoft Accountのセキュリティキーでのログインが可能にといったニュースにWeb Authentication API(以下WebAuthn)界隈は盛り上がりを見せています。 パスワードを使わない世界を目指したFIDO Allianceと,W3Cの取り組みは大きく前進したといえる…

大切なお知らせ | BUFFALO バッファロー

平素は弊社製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。 2018年12月29日から2019年1月3日まで発生しておりましたbuffalo.jpサーバーの障害により、一部無線LAN親機をご利用の場合、インターネット接続ができない現象が発生しております。 インターネット接続ができない場合は、下記復旧方法をご確認頂きますようお願…

USB Type-C認証プログラムが発足

USBインプリメンターズ・フォーラム(USB-IF)がUSB Type-C認証プログラムを立ち上げた(Engadget Japanese、プレスリリース、Forbes)。

このプログラムでは認定USB Type-C充電器/デバイス/ケーブル/電源を認証するための標準プロトコルが規定されており、認証システムを採用したUSB機器ではUSB Type-Cでの接続時にこのプロトコルを使って接続した機器を認証できるようになる。これにより、たとえば認証されていない充電器やケーブルに接続した場合には充電を行わ…

2018年12月に起こったセキュリティニュースのアレコレをまとめてみた。 – にゃんたくのひとりごと

どもどもにゃんたくです(「・ω・)「ガオー あけましておめでとうございます。 今年もどうぞ「にゃん☆たく」をよろしくお願いいたします。 昨年は沢山の人との「繋がり」や「縁」を感じた一年でした。 今年はその「繋がり」や「縁」を大切にし、今よりも一歩前に進むよう頑張ります。 技術力をもっとつけるぞ!!!! というわけで、前…

札幌市のシステム障害が復旧、原因はデータベースソフトの誤作動 | 日経 xTECH(クロステック)

登録会員限定記事 現在はどなたでも閲覧可能です 札幌市で2019年1月4日に起こった住民票の発行などができなくなるシステム障害は、データベースソフトの一部機能の誤作動が原因であると分かった。障害は開庁時の4日午前8時45分頃に始まり、同日午後7時半までに復旧した。各区や出張所の窓口などは7日から通常業務を始め…

Make: Japan | Raspberry Piを攻撃から守るための手順

2017.09.15 Raspberry Piを攻撃から守るための手順 Text by Justin Klein Keane and Tom Van de Wiele Translated by kanai Raspberry Piは、あらゆるプロジェクトに使える夢のボードだ。安くて、簡単に使えて、さまざまなOSに幅広く対応していて、プログラム可能なGPIOピンやマルチコアのCPUや複数のUSBポートも備えて…

米国家安全保障局、リバースエンジニアリングツール「GHIDRA」を公開へ – ZDNet Japan

米国家安全保障局(NSA)は3月初旬にサンフランシスコで開催されるセキュリティカンファレンスRSA Conferenceで、リバースエンジニアリングツールを披露する。その後、オープンソースソフトウェアとして公開される予定だという。 公開されるのは「GHIDRA」という名前の逆アセンブラだ。逆アセンブラとは、実行ファイルか…

悪名高いAndroid向けマルウェアがiPhoneゲームにも潜入――専門家がGolduck汚染アプリを多数発見 | TechCrunch Japan

セキュリティー専門家は10種類以上のiPhoneアプリがGolduckマルウェアがインストールされたサーバーと密かに通信していることを発見したという。GolduckはもともとはAndroidを対象としており、根強い人気のあるクラシック・ゲームに潜むマルウェアだった。 Appthorityによって最初に発見されたのは1年以上前になる。 iGo…

コインハイブ問題、注目の裁判始まる 仮想通貨マイニングは違法? – 弁護士ドットコム

他人のパソコンのCPU(処理装置)を使って仮想通貨をマイニングする「Coinhive(コインハイブ)」。この行為をめぐる裁判が1月9日、横浜地裁で始まる。コインハイブの違法性が法廷の場で争われるのは全国で初めてという。 2018年、自身のウェブサイトにコインハイブを設置していたサイトの運営者が相次いで摘発された。…