809の結果を表示中

東京ガス運営の「ふろ恋 私だけの入浴執事」で不正アクセス、約1万人分のメールアドレスが流出

東京ガスの運営する恋愛ゲーム「ふろ恋 私だけの入浴執事」で、ウェブ会員1万365件分のメールアドレスとニックネームが流出していたことが判明したという。同社リリースによれば、1月28日にウェブ版アプリ内で海外アダルトサイトに誘導するリンクがあったことが判明。不正アクセスが疑われることから調査をしたところ、29日の夜に不正アクセスが確認されたとしている。対応としてウェブ版アプリの運用を停止したとしている。原因等は調査中だとしている(東京ガス、公式Twitter、東京新聞)。なお「ふろ恋 私だけの入浴執事…

Emotetテイクダウン作戦 Operation LadyBird の成功への感謝 – bomb_log

2021/01/27、マルウェアEmotetのボットネットに対するテイクダウン作戦「Operation LadyBird」が成功しました! Emotetがどのようなものでどれだけ日本に被害を及ぼしていたかは周知の事実だと思いますが、詳しく知りたい方はJSAC2021発表資料を参照ください 。 ※テイクダウン作戦には直接的に関与していないため、公開…

三重大病院…不祥事で麻酔科医一斉退職 背景にパワハラ「今辞めたら共犯者」(CBCテレビ) – Yahoo!ニュース

汚職事件など不祥事が相次いだ三重大学病院。不祥事を受け麻酔科の医師が一斉に退職し、その背景にパワーハラスメントもあったことが分かりました。 一連の不祥事の始まりは去年9月、臨床麻酔部のナンバー2・境倫宏医師(48)が、カルテを改ざんして不正請求を行っていたことが発覚し、その3か月後に逮捕・起訴された…

「ドコモ口座」問題の舞台裏、銀行と決済サービス事業者が自ら招いた不正出金 | 日経クロステック(xTECH)

2020年9月に判明したNTTドコモの電子決済サービス「ドコモ口座」の不正送金問題で、新事実が明らかになった。 被害総額が約2885万円とされるドコモ口座問題を巡っては、警視庁サイバー犯罪対策課などが2021年1月までにドコモ口座を使って他人の銀行口座から不正に現金を引き出したとして、中国籍の男女らを含む容疑者を…

現代アート集団「カオス*ラウンジ」をセクハラと退職強要で提訴。「アート業界のホモソーシャル性、変わるべき」 | Business Insider Japan

現代アート集団「カオス*ラウンジ」をセクハラと退職強要で提訴。「アート業界のホモソーシャル性、変わるべき」 西山 里緒 [編集部] and 浜田 敬子 [ジャーナリスト/前Business Insider Japan統括編集長] Feb. 01, 2021, 12:00 PM News34,653 現代アート集団、カオス*ラウンジ(以下カオスラ)でセクシャルハラスメント…

セールスフォース・ドットコムからのお知らせ | セールスフォース・ドットコム

セールスフォース・ドットコムは、お客様のデータのセキュリティがお客様のビジネスに不可欠であることを理解しており、データの保護には細心の注意を払っています。 当社では、アクセス制御の権限設定について、認証されていないユーザ(以下「ゲストユーザ」)に対して意図した以上の情報にアクセスを許可してしまう可…

PCR陽性、数日後に妻も熱 3歳の我が子、どうすれば [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

記者(41)は昨年12月、新型コロナウイルスに感染した。自分なりに日々の行動に細心の注意を払い、身近に感染者はいなかった。紙面で感染に注意を呼びかけていた社会部の記者として、まず考えたのは「いったいどこで?」。そして年末年始を前に、仕事が立て込んでおり、病状の心配に加え、会社を休むことで「迷惑をかけ…

笑いごとじゃない!「PPAP」直ちに禁止すべき訳 | インターネット | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

企業や行政の中でPPAPを禁止しようという動きが出てきたことで、日本のビジネスにおける慣習が大きく崩れそうだ(記者撮影) 1月下旬、ネット上を「PPAP」という言葉が駆け巡った。YouTubeで1億回以上再生されたピコ太郎さんの楽曲「ペンパイナッポーアッポーペン」ではなく、パスワード付きファイルをメールに添付して…

津田大介 on Twitter: “この報道のキモは11万の不正署名の「住所」をどうやって入手したかということ。2010年の名古屋市議会解散求めるリコール署名(36万9000筆)から何らかの形で流用された可能性があるわけで、これを主導し、今回の署名も先頭に立って集め… https://t.co/F909XHkFvz”

この報道のキモは11万の不正署名の「住所」をどうやって入手したかということ。2010年の名古屋市議会解散求めるリコール署名(36万9000筆)から何らかの形で流用された可能性があるわけで、これを主導し、今回の署名も先頭に立って集め… https://t.co/F909XHkFvz

笑いごとじゃない!「PPAP」直ちに禁止すべき訳 | インターネット | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

企業や行政の中でPPAPを禁止しようという動きが出てきたことで、日本のビジネスにおける慣習が大きく崩れそうだ(記者撮影) 1月下旬、ネット上を「PPAP」という言葉が駆け巡った。YouTubeで1億回以上再生されたピコ太郎さんの楽曲「ペンパイナッポーアッポーペン」ではなく、パスワード付きファイルをメールに添付して…

企業の信頼を築く“攻め”のセキュリティ、「ゼロトラスト」とは何か | Diamond Business Focus | ダイヤモンド・オンライン

従来の境界防御型に代わる新しいセキュリティモデルとして「ゼロトラスト」が注目されている。名前の通り「信頼できない」ことを前提にセキュリティ対策を講じるゼロトラストは、いまなぜ必要とされるのだろうか。サイバーセキュリティ分野の第一人者である慶應義塾大学の手塚悟教授に、ゼロトラスト・セキュリティが求…

GitHubでの業務ソースコード流出 背景にIT業界の二極化と多重下請け構造|楠 正憲(Japan Digital Design CTO)

45歳のプログラマーの男が仕事で書いたコードを年収判定のためGitHubに上げて、複数企業の業務で使われていたコードの一部が流出した。GitHubは本来、公開して構わないオープンソース等のコードを共有する場で、年収判定サイトは、コミュニティでの活動を評価に結びつけようというコンセプトだった。しかし男は業務とし…