668の結果を表示中

開催直前!AWS Builders Online Series の歩き方 #AWSBuilders | Amazon Web Services

Amazon Web Services ブログ 開催直前!AWS Builders Online Series の歩き方 #AWSBuilders こんにちは、ソリューションアーキテクトの金澤(@ketancho)です。1月もあっという間に半分が終わってしまい、焦りを感じつつある今日この頃なのですが皆さまいかがお過ごしですか?私はやっと今年の目標が決まり、エンジンが…

AWS 環境における暗号通貨採掘悪用に備える – サーバーワークスエンジニアブログ

営業部 佐竹です。 本日は、AWS 上のリソースを悪用され Crypto Currency (仮想通貨/暗号通貨)の採掘をされてしまわないように、利用者側にどのような対策がとれるのか、また実際に採掘を行われてしまった場合の対応について記載します。 はじめに キーワード 暗号通貨とその種類 採掘(マイニング) ウォレットへの送…

AWS LambdaがES Modulesをサポート開始

Amazon Web Services(AWS)は、サーバレスコンピューティング基盤として提供しているAWS Lambdaで、Node.js 14のランタイムにおいてJavaScriptのモジュール機能であるES Modulesのサポートを…

Amazon CTOのVogels氏が予言する、2022年に注目すべきテクノロジー5選。AI支援による開発、あらゆる場所がエッジに、低軌道衛星によるアプリの変革など

2022年はIT業界においてどのようなテクノロジーが注目されるのでしょうか。 過去10年にわたり、IT業界における技術の進化をけん引してきた企業の1つといっていいAmazon.comのCTOであるWerner Vogels博士は、同社の20…

セガヨーロッパ、全開のセキュリティホール発見で一時サーバー閉鎖。AWS S3設定ミス – Engadget 日本版

セガ・ヨーロッパが、使用していたAmazon Web Services S3サーバーのひとつを一時的に閉鎖しました。このサーバーは設定に誤りがあったため、このサーバーを経由してセガのドメイン内に自由にアクセスできる状態だったとのこと。記事執筆時点ではもう復旧しています。 コンピューターセキュリティ企業のVPNOverviewによ…

新しくなった IAM 評価論理フローチャートをひとしきり愛でてみた | DevelopersIO

コンバンハ、千葉(幸)です。 2021年11月17日、皆さんはこれがなんの日付だか分かりますか? そうですね、IAM 評価論理フローチャートが刷新された日ですね。 Document history for IAM – AWS Identity and Access Management 単一のアカウントにおけるプリンシパルからのリクエストが許可されるか拒否されるか、その評…

[レポート]AWSセキュリティリファレンスアーキテクチャ:セキュリティを視覚化する #reinvent #SEC203 | DevelopersIO

こんにちは、岩城です。 セッション概要 SPEAKERS Andy Wickersham Neal Rothleder DESCRIPTION AWSセキュリティサービスはどのように連携し、どのように展開するのか?新しいAWS Security Reference Architecture (AWS SRA)は、マルチアカウント環境でAWSセキュリティサービスを完全に展開するための規定のガイダンスを…

[AWSの腕試し]12月11日まで無料で開催中のAWS Jamに参加してセキュリティやDevOpsなどのスキルアップをしよう! #reinvent | DevelopersIO

[AWSの腕試し]12月11日まで無料で開催中のAWS Jamに参加してセキュリティやDevOpsなどのスキルアップをしよう! #reinvent こんにちは、臼田です。 みなさん、re:Inventエキサイトしてますか!?(挨拶 re:Invent 2021ではいろんな事ができます。現地に行かなくても楽しいイベント盛りだくさんです! AWSの腕試しや実践的…

[書評] 「AWSコンテナ設計・構築[本格]入門」は文字通り本格的にECS/Fargateを始めるのにお勧めの一冊 | DevelopersIO

みなさん、こんにちは! 福岡オフィスの青柳です。 今回は、AWSに関して書かれた書籍の「書評」をお届けしたいと思います。 タイトル: AWSコンテナ設計・構築[本格]入門 出版社: SBクリエイティブ 著者(敬称略): 佐々木 拓郎(監修)、新井雅也(著者)、馬勝淳史(著者) 出版社の書籍情報URL: https://www.sbcr.jp/produ…

AWS WAF の検知結果を Slack 通知して誤検知に対処しよう

Leaner 開発チームの黒曜(@kokuyouwind)です。 先日会社のポッドキャストでこくぼさんと一緒にお話させていただきました。 ポッドキャストは初体験なのでドキドキしながら収録しましたが、評判が良いようで嬉しいです。 AWS WAF について (>ω<)わふー! みなさん AWS WAF は使っているでしょうか? Web アプリケーショ…

AWS、「Amazon Linux 2022」プレビュー版リリース–「Fedora」ベース

Steven J. Vaughan-Nichols (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部 2021-11-25 11:55 パブリッククラウドのほとんどではLinuxが稼働していると言ってよいだろう。「Microsoft Azure」の顧客も含め、ほとんどのユーザーはクラウドでLinuxを実行している。 Amazon Web Services(AWS)の場合、ユーザーはさまざまなLinuxディス…

PPAPの意味はあるのか、AWSのGPUを使ってパスワードを解析してみた

インターネットイニシアティブ(IIJ)は2021年11月12日、同社にパスワード付きZIPファイルが添付されたメールが届いても2022年1月26日以降はそのファイルを削除しメール本文だけを受信すると発表した。盗聴防止策として知られる「PPAP」にノーを突きつけた格好だ。 PPAPとは、ファイルをやりとりするときファイルをパス…

IoT セキュリティで重要な「認証鍵」どこに保管する?AWS IoT EduKit から学ぶ「セキュアエレメント」の役割と機能/Where does store an “important” credential

Transcript IoT セキュリティで重要な「認証鍵」どこに保管する? AWS IoT EduKit から学ぶ「セキュアエレメント」の役割と機能 Where does store an “important” credential? What to learn what is a secure element from AWS IoT EduKit. Nov. 20, 2021 JAWS PANKRATION 2021 Kohei “Max” MATSUSHITA / @ma2shita Tec…

MedPeer SREチームによるAWSアカウント運用効率化 / Improving efficiency of AWS account operations by MedPeer SRE team

Transcript SREチームによる AWSアカウント運用効率化 メドピア株式会社 侘美 怜 自己紹介 名前 侘美 怜(たくみ さとし) アカウント @reirei_As reireias 略歴 2013年 富士ゼロックスに入社 BtoBのSaaSプロダクトの開発 オンプレからAWSへの移行 2019年 メドピアに入社 SREチーム所属 たまにRailsエンジニア メドピア…

AWSアカウントのセキュリティ対策〜#iretスペシャリストからの挑戦状 5〜 | iret.media

クラウドインテグレーション事業部セキュリティセクションの青池です。 なんやかんやで半年ほど禁酒しています。 健康診断の結果がどう変わっているのか楽しみです。 この記事は、iretスペシャリストによるブログリレーキャンペーン「iretスペシャリストからの挑戦状」の第5弾です。 iretのスペシャリスト認定制度につい…

AWSアカウントのセキュリティ対策〜 #iretスペシャリストからの挑戦状 5〜 | iret.media

※プレゼントキャンペーンのクイズを公開しました! クイズの回答はこちらから! クラウドインテグレーション事業部セキュリティセクションの青池です。 なんやかんやで半年ほど禁酒しています。 健康診断の結果がどう変わっているのか楽しみです。 この記事は、iretスペシャリストによるブログリレーキャンペーン「iret…

[アップデート] AWS WAFのログを直接CloudWatch LogsおよびS3に出力可能になりました | DevelopersIO

またまたドキュメントをながめていたところ、待望のアップデートを見つけたのでシェアします。 AWS WAFのWebACLトラフィックログをCloudwatch LogsまたはS3に直接出力することが可能になりました! AWS WAFのWebACLトラフィックログ 従来は以下記事のようにKinesis Data Firehoseを介してCloudWatch LogsまたはS3に出力…

AWSアカウントを作ったときこれだけはやっとけって言うIAMの設定

はじめに 個人でも仕事でもAWSを使っている時に気になるのはセキュリティですよね。 万が一アクセスキーなどが漏れてしまい、それが何でも出来ちゃうユーザーだったら もう大変なことになります。 ただAWSのIAMはAWSの中でも一番難しいサービスなのでは?と思うくらい複雑です。 その中でも簡単ですぐにも実践出来るTips…