ピンク・フロイドのメンバー、ロジャー・ウォーターズがニューヨークのとある集会に登壇し、FacebookのザッカーバーグCEOから楽曲使用オファーを受けたが拒否したと語った。「なんでも金で買えると思うクソ野郎の仲間にはならない」とも。…

もっと読む »

The Telegraphの報道によると、米国オレゴン州に住む当時10代の女子大生が2016年に、Appleに自分のiPhoneの修理を依頼したところ、修理業者の手によって中にあった写真と動画が勝手に取り出され、しかも彼女本人が投稿したかのようにFacebookアカウントに投稿されたという事件が起きていたという(The Telegraph、クーリエ・ジャポン、Афиша Daily、detikcom)。

その後の経緯はタレコミにあるとおりで、最終的にAppleが数百万ドルの補償金を支払ったとして…

もっと読む »

Image:FACEBOOK「いいね!」の数、気になりますか?このたび、Facebookおよび傘下のInstagramで、ユーザーが自ら「いいね!」の表示と非表示を切り変えられる管理機能が、全世界で導入されることになりました。ユーザーにお任せします個人の日常報告だけに留まらず、いまや人気の指標にすらなっている両SNS。しかし、「いいね!」の数が少なくて凹んだり、「いいね!」の数をかさ増ししているイ

もっと読む »

いくらFacebookとAppleが戦争状態だからって、よく雇ったなあ。

「カオスなモンキーたち」とシリコンバレーを描いたベストセラーの作者がAppleに採用された途端、「あんな本の著者、なぜ雇うんだ!?」「人物査定はどうなってんの?」とApple社員2000人以上が反対署名!

あっという間にお払い箱になり、ちょっとした話題を振り撒いています。

もっと読む »

Image:facebookストリートお掃除ロボは未来の車。ロボット掃除機といえば、iRobotの「Roomba(ルンバ)」が代名詞みたいなものですよね。ルンバは両手で抱えるくらいのサイズ感で家庭用ですが、フィンランドのTrombiaTechnologies社が開発した「TrombiaFree」は、自動車みたいにデカくて屋外用。これが今、ヘルシンキで活躍しているのだそうです。雪が降ってもお掃除でき

もっと読む »

読売新聞社は15日、同社のニュースサイト「読売新聞オンライン (https://www.yomiuri.co.jp/)」に似せた偽サイトが確認されたとして、注意喚起した(読売新聞オンラインの記事、 読売新聞オンラインからのお知らせ)。

「読売新聞オンライン」のロゴが表示される偽サイトには暗号通貨取引を推奨する記事が掲載されており、名前やクレジットカード番号などの入力を求める記載もあるという。読売新聞は偽サイトにアクセスしたり、個人情報を入力したりしないよう注意喚起するとともに、JPCERT/CCに…

もっと読む »

「Babel」は、JavaScriptコンパイラもしくはトランスパイラの代表的なツールとして知られており、FacebookやSpotify、Slack、MongoDBなどさまざまな企業や開発現場で使われています。 そのBabelの開発チーム…

もっと読む »

Image:facebook猛虎を解き放て。台湾のPCメーカーASUS(エイスース)が、日本時間の5月11日21時より新型ゲーミングPCを発表するべく、生配信でのオンライン発表会を行います。そこではゲームに特化したブランド「ROG(REPUBLICOFGAMERS)」についての最新情報と共に、ゲーム用ノートPC「Zephyrus」シリーズの最新型がいくつかお披露目されるとのことです。公式サイトとY

もっと読む »

新型コロナウイルス(COVID-19)の流行に伴い、オンラインサービスの利用が拡大しています。そのような傾向は以前から見られましたが、物理的な接触を避ける必要が生じたことによってこの傾向は加速したと言えます。公共サービス…

The post 新型コロナウイルスのワクチンに便乗した最新の脅威事例 first appeared on トレンドマイクロ セキュリティブログ.

もっと読む »

先月末から配信が始まったiOS 14.5以降ではアプリトラッキング透明性(App Tracking Transparency/ATT)、すなわち「アプリが異なるWebやアプリをまたいでユーザーを追跡する際にはユーザーの明示的な許可を得なければならない」仕組みが導入されています。つまりアプリがユーザー追跡する前に、プロンプトを表示してユ…

もっと読む »

Image:ギズモード・ジャパン編集部許可する?しない?iOS14.5から搭載された、アプリによるユーザー情報の追跡を監視する機能。これにともなってFacebook(フェイスブック)と傘下のInstagram(インスタグラム)が、追跡した情報は「無料で(サービスの)運営を続ける」目的で利用されるとのダイアログを表示しています。これはパーソナライズされた広告、つまりユーザーの好みや過去の動向に合わせ

もっと読む »

プライバシー特化型メッセンジャーアプリ「Signal」が、Facebook傘下のInstagramに「Facebookはこんなに個人情報を収集しています」とおちょくる広告を打つというプロジェクトがFacebookに拒まれたと明かしました。 Signal >> Blog >> The Instagram ads Facebook won’t show you https://signal.org/blog/the-instagram…

もっと読む »

アップルが4月26日(米国時間)にリリースした「iOS 14.5」には、オンライン広告主たちを慌てさせる新機能が追加されている。ウェブサイトやサーヴィスにおける行動に対するアプリからのトラッキング(追跡)を、ユーザーが初めて拒否できるようになったのだ。 この新機能をユーザーに利用させまいとしているのが、Faceb…

もっと読む »

Facebookの外部組織「監督委員会」は、Facebookが1月にトランプ米大統領(当時)のアカウントを停止したことについての検討結果を発表した。一時停止は支持するが、無期限停止は規定にないため、再検討するよう提言した。…

もっと読む »

Facebookはこのほどアップデートした公式ブログにおいて、同社が提供するメッセージアプリMessengerおよび写真共有アプリInstagramにおいては、少なくとも2022年まではデフォルトで、エンドツーエンド(E2E)の暗号化を提供する予定はないことを明らかにしました。 「プライバシーを大切にしない」との印象 度重なるユー…

もっと読む »

先月下旬に配信開始されたiOS 14.5ではアプリトラッキング透明性(ATT)、つまり「アプリが異なるWebサイトやアプリをまたいでユーザーを追跡する場合は、ユーザーの明示的な許可を得なければならない」仕組みが導入されています。具体的にはアプリがユーザー追跡する前に、プロンプトの表示が義務づけられました。 Face…

もっと読む »