1,631の結果を表示中

Google Chromeを今すぐ更新したほうがいい | ライフハッカー[日本版]

デジタルライフにおいて、セキュリティの脆弱性は避けられません。 Googleは最近、Chromeに11件の脆弱性を発見し(そのうち2件はかなり広く出回っています)、すぐに修正プログラムを発行しました。 そのため、できるだけ早くGoogle Chromeを更新することをおすすめします。 Google Chromeの今回の脆弱性とは9月13日(月…

はまちや2 on Twitter: “これは東京証券取引所公式の代表の名前が入った一見まともな書類に見えるけど、GoogleはPDF内にある外から見えない注釈等も検索対象にしているらしくて、キャッシュでみると書類に埋め込まれた「うんこ」という文字が可視化される… https://t.co/HCMBx4yqsX”

これは東京証券取引所公式の代表の名前が入った一見まともな書類に見えるけど、GoogleはPDF内にある外から見えない注釈等も検索対象にしているらしくて、キャッシュでみると書類に埋め込まれた「うんこ」という文字が可視化される… https://t.co/HCMBx4yqsX

完全ワイヤレスなGoogleのスマートカメラ「Google Nest Cam」レビュー、1週間使用して気になるバッテリーの持ちやモーション検知の精度を徹底チェックしてみました – GIGAZINE

防水・防塵(じん)仕様で場所を問わず設置可能、バッテリーを内蔵しているので配電も不要な「Google Nest Cam(バッテリー式)」が、2021年8月26日に登場しています。家の中のスマートカメラとしての用途はもとより、屋外というタフな環境でセキュリティカメラとして使う上では、バッテリーの消耗具合やクラウドとの連携の…

Google、訂正不可能なメモリエラーによるクラッシュを回避する「Memory Poisoning Recovery」をGoogle Cloudで提供へ

ずっと安定して稼働していたシステムが、ある日突然エラーでクラッシュ。調べても原因が分からないので、「何らかのノイズや放射線などの影響でメモリエラーが起きたのでは?」という推測を顧客に報告した、なんて経験を持つベテランのITエンジニアは少なく…

NTTドコモ、データ分析基盤にBigQueryを導入、クエリーの約7割をRedshiftからBigQueryに移行 | IT Leaders

IT Leaders トップ > テクノロジー一覧 > データベース > 新製品・サービス > NTTドコモ、データ分析基盤にBigQueryを導入、クエリーの約7割をRedshiftからBigQueryに移行 データベース データベース記事一覧へ [新製品・サービス] NTTドコモ、データ分析基盤にBigQueryを導入、クエリーの約7割をRedshiftからBigQue…

伊万里市のホームページがGoogle検索で表示されず 外部からの助言で復旧 | 財経新聞

あるAnonymous Coward 曰く、 佐賀県の伊万里市ホームページが8月1日から10日までの10日間にわたり、GoogleやYahoo!の検索で一切表示されない事態となっていたそうだ(障害報、復旧報、ITmedia NEWS、佐賀新聞LiVE(8/7付)、佐賀新聞LiVE(8/12付)、Togetter)。 8月1日に市職員が問題に気付いたというが、市情報政策課は…

世界初、韓国がグーグルとアップルのアプリ内課金手数料を抑制する「反グーグル法」可決 | TechCrunch Japan

韓国国会は現地時間8月31日、何度も延期されてきた「反グーグル法」を可決した。この法案は、Google(グーグル)とApple(アップル)が、市場を支配する2つのアプリストア向けのアプリを開発する際に、両社のアプリ内決済システムを利用するようデベロッパーに義務付けることを禁じるもので、検索の巨人Googleにちなんだ…

GoogleのFHEツールより自作ツールが10倍速い | teqblog

# TL; DR 先日発表された Google の完全準同型暗号のライブラリとツール群は既存研究の焼き直しに過ぎず、 しかも現在(2021/08/29)のところ既存研究よりも低速である。 事実、我々 VSP チームが開発した Iyokan と(雑な)速度比較を 行うと、10 倍以上の差をつけて Iyokan が大勝する。なので Iyokan にもスターをく…

How does Google Authenticator work? (Part 1)

When you’re accessing services over the WEB – let’s pick GMail as an example – couple of things have to happen upfront: The server you’re connecting to (GMail in our example) has to get to know who you are. Only after getting to know who you are it’s able to decide what resources you are allowed …

米国政府がグーグルに要求した令状の4分の1がジオフェンスに関するもの | TechCrunch Japan

Google(グーグル)が初めて、これまでに当局から受け取ったジオフェンス令状の数を公表し、以前から議論が多いこの令状の発行頻度などがわかるようになった。 その数字は米国時間8月19日に公表され、Googleが2018年以降の各四半期に数千件のジオフェンス令状を受け取ったことを明かしている。それは、Googleが受け取る…

Security Command Centerを使用してGoogle Cloud内のセキュリティイベントを検知する – NRIネットコム Design and Tech Blog

こんにちは、最近Google Cloudを頑張って勉強している上野です。 今回はSecurity Command Centerおよびその通知設定方法を紹介します。 Security Command Centerとは? Security Command Center(以下SCC)は、Google Cloudの組織配下のプロジェクトにおいて、セキュリティリスクのある設定や、脆弱性(アプリも含む)を…

Google、Facebook、マイクロソフトらが、OSカーネルをプログラマブルに拡張できる「eBPF」の開発と発展を目指す「eBPF Foundation」を結成 - Publickey

Google、Facebook、マイクロソフトらが、OSカーネルをプログラマブルに拡張できる「eBPF」の開発と発展を目指す「eBPF Foundation」を結成 eBPFとは、Linuxカーネルのコードを変更することなく、カーネルの持つさまざまな機能をフックすることでカーネルに対してある種の機能拡張を実現する技術です。 このeBPFの開発促…

身代わりのメールアドレスでプライバシーを保護 「Bunsin」アプリ – ITmedia Mobile

DataSignは、8月13日に個人向けプライバシー保護アプリ「Bunsin(ブンシン)」をリリースした。現在は招待制のため、サービスの利用には既存ユーザーからの招待が必要だ。 本サービスは自分の身代わりとなる「ブンシン」を作成し、そのブンシンを盾にして自分のプライバシーを保護するというもの。まずはメールアドレス…

GoogleのTitanセキュリティキーがNFCを広くサポートへ、Bluetooth対応は廃止 – GIGAZINE

Googleが物理セキュリティキーの「Titanセキュリティキー」で、Bluetooth対応を廃止し、NFC(近距離無線通信)機能への対応に重きを置くことを発表しました。この動きの一環として、これまで販売されていたUSB Type-AとNFC対応の「USB-A/NFC」に加えて、USB Type-CとNFCに対応した「USB-C/NFC」が新しく発売されます。 Goo…

AmazonやGoogleのDNSサービスに存在する欠陥を研究者が発見、企業の重要な情報が筒抜けに – GIGAZINE

Domain Name System(DNS)は、人間にとってわかりやすい「gigazine.net」といったドメイン名をコンピューターが処理できる「192.168.0.1」などのIPアドレスに対応づけるシステムであり、DNSサーバーが入力されたドメイン名に対応するIPアドレスを返します。クラウドセキュリティ企業・Wizの研究者らが、DNSサーバーをホス…

1回タップするだけでアプリやサイトにサインインできる新機能「One Tap」をGoogleが発表 – GIGAZINE

「Googleでサインイン(Sign in with Google)」は、いくつもパスワードを覚えておかなくても、Googleのアカウントでアプリやサービスにログインできる便利な機能です。Googleが2021年8月3日に、この「Googleでサインイン」がより簡単にできるようになる「One Tap」を発表しました。 Google Developers Blog: Launching ou…

Brave.com の偽物 Bravė.com、Googleの広告を通じてマルウェアを配布

headless 曰く、Google の広告を通じて Brave ブラウザー公式サイト (brave.com) の偽物「bravė.com」への誘導が行われていたそうだ(Ars Technica の記事、 Silent Push のブログ記事、 Braveのセキュリティエンジニア Yan Zhu 氏のツイート)。

偽サイトは Punycode で「xn--brav-yva.com」と表記される国際化ドメイン名 (IDN) だが、ブラウザーのアドレスバーでは「bravė.com」と表示される。このよ…

Chrome 93で実装されたCross Device WebOTPフローを試してみた – r-weblife

おはようございます ritou です。 8月ですよ。お仕事の進捗大丈夫ですか? 最近、Google方面からDecoupled AuthNの香りがしたので追ってみました。 何の話? この話です。 developer.chrome.com WebOTPとは? Webアプリケーションがモバイル端末でSMS経由のOTP認証をしようと思った時、画面に「認証コードを送信しました」…

ユーザーのプライバシーを護るGoogle Play「セーフティセクション」の詳細をグーグルが発表 | TechCrunch Japan

Apple(アップル)はプライバシーの保護に関してApp Tracking TransparencyやApp Storeのプライバシーラベルなどの企画でこのところ前進しているが、最近はGoogleも、Google Playに新たな「セーフティセクション」を導入する計画を発表している。それは、アプリが集めて共有するデータや、その他のセキュリティとプライ…

Google、アプリストアの「セーフティセクション」をプレビュー – ITmedia NEWS

Googleは、Androidアプリストア「Google Playストア」に追加する「セーフティーセクション」の詳細を発表した。AppleがiOS 14.3から表示している「Appのプライバシー」に相当するものだ。2022年第1四半期から表示する計画。 米Googleは7月28日(現地時間)、Androidアプリストア「Google Playストア」のアプリページに追…